新着情報

◆2017/06/27
リンク集の情報を更新しました。
◆2015/07/10
プライバシーポリシーを新規投稿しました。
◆2015/04/30
これまでにないレフィーネヘッドスパの情報を更新しました。
◆2015/04/16
白髪染めで髪の毛が薄くなるのは本当なのかを新規投稿しました。
◆2015/04/16
白髪染めでついてしまった落ちない汚れを落とす方法を新規投稿しました。
キーワードimage01 キーワードimage01 キーワードimage01

白髪染めは商品選びから

白髪染めを安全に行うために知っておくべきことがあります。
成分を確認することはとても重要です。しかし、初めて使用する場合、成分なんてよくわかりません。どの商品がいいのかとても悩みます。白髪染めの商品は数多く存在します。有名な会社が出している商品もあれば、あまり聞いたことないような会社の商品もあり、料金も様々です。どの商品も同じではなく、商品によってはうまく染まらなかったり、強い白髪染めと弱めの白髪染めというような商品があります。また、その中間の商品も存在します。このような数ある商品の中からどのように選ぶかはとても重要です。有名な会社の商品を選んでみても上手くいかない場合もあります。かといって、あまり聞いたことのない会社の商品を選んでみても満足できる仕上がりになるかどうかわかりません。

■まず、知るべき事。
白髪染めには、化学染料が使われています。発がん性のある成分やアレルギーの方には良くない成分が含まれていることがあり、場合によっては身体に危険が及ぶ可能性があります。こんな時には失敗のリスクとコストを減らし、ストレスにならないようにするための商品の選び方がとても重要です。

■次に、自分を知る事。(髪質やクセ、アレルギー等)
そもそも白髪はストレスが原因とも言われます。遺伝という場合もあります。そんな時はまず、いつも行く美容室にカットのついでに相談するという方法が自分にベストな商品を選ぶポイントになります。なぜなら、美容室のカットをしている美容師の方々はプロです。初めてのお客様でも、長年の経験と知識で一目見て、髪質や髪のクセ、どんなヘアースタイルが似合うなどの髪についてのいろんな知識をもっています。気軽にいつもの担当美容師の方に相談してみると、商品選びのポイントやどうしたらいいか等のアドバイスを聞く事ができます。もうひとつは遺伝ではと思う場合、両親にどんな商品を使っているのか聞いてみるのもリスクを減らすポイントです。これまでの経験で、いろんな商品を使用しベストな商品を知っているはずです。

■最後に重要な事。
白髪染めを選ぶとき、相談しようと思っても、なかなか言い出せず自分で解決しようと考えます。しかし、商品選びに失敗し、髪や頭皮を痛めたり、思った以上に染まりすぎたり、染まらなかったりで、これなら、染めない方が良かったとストレスになってしまうより、プロや身近な経験者に軽く相談し、商品選びのポイントの参考にしましょう。