新着情報

◆2017/06/27
リンク集の情報を更新しました。
◆2015/07/10
プライバシーポリシーを新規投稿しました。
◆2015/04/30
これまでにないレフィーネヘッドスパの情報を更新しました。
◆2015/04/16
白髪染めで髪の毛が薄くなるのは本当なのかを新規投稿しました。
◆2015/04/16
白髪染めでついてしまった落ちない汚れを落とす方法を新規投稿しました。
キーワードimage01 キーワードimage01 キーワードimage01

白髪染めで髪の毛が薄くなるのは本当なのか

白髪染めを使用する事で、髪の毛が薄くなり、抜け毛が増える事について、白髪染めが原因だということはないと言われています。しかし、白髪染めを使用した後にいつもより抜け毛が気になったり、髪が痛んだり、頭皮がかさついたりして違和感があることがあります。抜け毛に直結するわけではありませんが、化学成分を多く含んだ白髪染めやヘアカラーがまったく関係がないとは言えません。弱ってしまった髪の毛が白髪染めで大きなダメージを受けてしまう事になります。そして、抜け毛や薄毛の原因だと勘違いしています。

■白髪は遺伝的なものと、大きな原因はストレスです。
このストレスが白髪と抜け毛への最大の原因だと言われています。
ストレス社会と言われている今の世の中で、仕事や人間関係、家族や友人など、悩みや心配事は誰にでも必ず存在します。最近では、インターネットが発達し便利なはずのものが、ストレスの原因になっていることもあります。このストレスが髪にとても影響しています。過剰なストレスは、自律神経に作用して血液の流れを悪くしていまい、血行不良や内蔵の不調などが考えられます。その結果、頭皮の毛細血管に十分な栄養が送られなくなり、健康な髪の毛をつくるためのミネラルやタンパク質などの必要な栄養素のバランスが崩れ、抜け毛や、薄毛の原因になります。

■白髪染めが原因ではない大きな理由。
ストレスにより身体が緊張している状態が続くと眠れないことなどの影響を受け、頭皮が緊張で硬くなり髪の毛に十分な栄養が送られない状態が続き、白髪や抜け毛が増えてきます。こんな状態の時に、ふと白髪に気づいてしまい、白髪染めをしないと恥ずかしいと考え、白髪染を行うと、さらに頭皮への悪影響で抜け毛の原因になってしまいます。またひとつストレスが増え悪循環になり抜け毛だけではなく様々な症状に悩まされることになります。

■髪の毛が薄くなることはありません。
白髪や抜け毛が気になりだしてきたら、まずは今の自分の身体の状況を確認しましょう。ストレスが多いと感じれば、体調を整え、十分な睡眠や頭皮のマッサージなどを試み、始めは弱めの白髪染めやヘアマ二キュアなどで、ストレスや体調を改善してからの使用をおすすめします。